ご案内

神戸税経新人会は、職業会計人を中心とする自主的な研究団体です。税理士・会計士・弁護士・不動産鑑定士など士業を中心に百十数名の会員を有し、職業会計人が日常ぶつかる実務上の諸問題をテーマとして研究活動を続けています。

毎月の例会や事例研究会など月次の活動ではタイムリーなテーマを取り上げ、プロジェクト部など年次の活動ではロングランな問題やアカデミックな問題をテーマとして取り上げ、研究に取り組んでおります。これらのテーマは会員の総意として決定され、研究成果については会報や機関誌への掲載のほか、全国研究集会における発表といった形で会員に報告され、情報を共有することができるようになっています。

当会ではこのほか、会員相互間の親睦を深め情報交換を気軽に行えるよう、各種行事も開催しています。

税務・経営・会計・法務などの諸問題について社会が複雑化・高度化・IT化する中で職業会計人が国民の立場から憲法に定められた諸権利について研究し見識を高めることは必然です。

職業会計人のみならず当会の研究活動に興味を持たれた方はぜひ神戸税経新人会に入会して自由かつ自主的な研究を盛り上げてください。ご入会をお待ちしています。

共に切磋琢磨いたしましょう!

入会資格について

下記のいずれかに該当する者は当会への入会資格があります。

  1. 職業会計人
  2. 弁護士
  3. 大学教授等
  4. 1又は2の事務所員
  5. 経営又は会計の実務に従事する者
  6. 税制・税法・税務行政・経営及び会計の理論と実務に関心を持つ者

(ただし、いずれの場合も入会には幹事会の承認が必要です。)

入会特典について

  • 各種例会・研究会・親睦会等の行事にご参加いただけます。単なるセミナーや講習会ではなく、実務的な問題についても随時意見交換がなされておりますので、活きた知識の修得や最新情報の動向把握にも役立ちます。
  • ホームページ上の会員専用サービスがご利用いただけます。 (各種資料のダウンロード、会員専用掲示板へのアクセス等)
  • 会報・刊行物の入手
    • 【神戸税経新人会ニュース】
       神戸税経新人会の活動状況や行事予定などを会員にお知らせする会報です。
       神戸税経新人会の機関誌部が編集し毎月発行・会員に送付されます。
    • 【税経新報】
       税経新報は税理士が編集する税理士界と税理士のための唯一の業界専門誌です。
       商法改正・税法改正など瞬時に対応論文や意見を全国の税理士 が発表し、学者や研究者の先生方も応援し、寄稿して下さっています。実務研究や裁判(判)事例、調査体験、事務所経営など業務にとって大いに参考になるものも多数掲載されており毎月発行・会員に送付されます。
  • その他
    • 税経新人会全国協議会に属している他の単位会の会員と交流する機会が設けられています。
    • 会員資格を一士業に限定せず多彩な会員を擁していますのでいろいろな関連分野の話を聞くことができます。

入会申込方法 及び 連絡先

左の図をクリックして入会案内をダウンロードし、4ページ目にある「入会届」をプリントアウトして必要事項をご記入の上、神戸税経新人会事務局まで郵送して下さい。入会届の書き方などで不明な点がある場合、あるいは、入会前に何かご質問がある場合は事務局までご連絡ください。

(事務局) ※平成28年7月16日より事務局の住所が下記住所に変わっていますので御注意下さい。
〒650-0034 神戸市中央区京町79番地
日本ビルヂング10F
(濵田在人税理士事務所内)

TEL:078-327-8508 FAX:078-327-8509 

会費について

職業会計人・弁護士並びに事務所を主宰する者・・・月額2,500円(年額30,000円)

その他の者・・・月額1,400円(年額16,800円)